読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【Unity】Mayaで付けたアルファアニメーションをUnityに持っていく方法

Unity Unity-Animation Maya Maya-Animation

f:id:min0124:20160828115925p:plain

Mayaで作成したデータはfbxにして持っていくことが多いと思いますが、キー情報はtransform,rotate,scaleしか持っていくことができません。

Mayaで付けた他のパラメーターのキー情報を持っていくやり方です(※力技です)

やり方

Maya側の作業

  • Mayaのシェーダーにアルファアニメーションを作成

f:id:min0124:20170115143657j:plain

※Unity環境によりますが、Mayaスケールの設定をmeterにしておきます。centimeterだとUnity側の設定しだいでは小さくなります。

  • アルファにしたいキーを全選択してコピー

  • Locatorを作成して、ChannelboxのTranslate Yにペースト

f:id:min0124:20170115151006j:plain

Translate XにするとUnity側で反転する場合がありますのでY方向にコピー

  • Locatorに移したTranslate Yのキーを全選択して値のボックスに*=255を入力して255倍にする

Unityのシェーダーがアルファ値(0-1)ではなく、アルファ値(0-255)なので

f:id:min0124:20170115145622j:plain

  • FBXとしてエクスポート

Unity側の作業

  • FBXをインポート

  • Take 001となっているアニメーションをCtrl+Dで別名にコピー

  • position.yの値を全選択してコピー

f:id:min0124:20170115150217j:plain

  • マテリアルのアルファ値にペースト

f:id:min0124:20170115150228j:plain

以上。

まとめ

持っていけないキー情報はtransform,rotate,scaleへ移植してFBXでエクスポート。

Unity側でシェーダーのアルファ値にコピペして移植!という力技です。

専用のコンバートツールを作成した方がスマートですが、この方法であればデザイナーでもなんとか移植できます。