読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【Google AdSense】予備知識と広告データ収集方法

Google Google-Google AdSense

follow us in feedly

Google AdSense について調べたことと知り得たデータについてのメモ書きです。

広告報酬の種類

大きくは2種類

  • クリック単価(CPC)

  • インプレッション単価(CPM)※視認可能とみなされた表示1000回あたりの報酬

ルール

広告の配置に関するポリシー - AdSense ヘルプ

広告設置上限は無し

現在はコンテンツよりも、広告の方が多いページはNG

ちなみに以前は1ページに3つを越えるとアカウントを停止でした。

同ページに同じサイズの広告ユニットを貼ってもOK

データが取りずらいのでおすすめしません。

1アカウントを複数サイトで使いまわすのもOK

使い回しできますがこちらもデータが取りずらいのでおすすめしません。

複数アカウントを同ページで使いまわすのもOK

管理が大変そうです。

データ収集

事前に位置別などで広告ユニットを分ける(名前もちゃんとつけておく)

アドセンスにアクセス。

  • パフォーマンスレポート

  • レポートタイプを広告ユニットに

  • クリック数のタブに移動

クリック率とクリック単価などを確認できます。

アドセンス広告のクリック率やクリック単価を解析して最適化! | サラリーマン副業ブログ|ネットビジネス・アフィリエイト実践記

広告位置について

ベタベタと貼った広告のデータを集計してみました。

1回目の実験(はてなブログProにして、始めの50日間)

広告位置

  • ① トップページの上(300×100)

  • ② トップページの下(300×100)

  • ③ 記事中(最初の見出しの直下)(300×250)

  • ④ 記事下×2(300×250)

  • ⑤ サイドバーの上(300×250)

  • ⑥ サイドバーの下(300×250)

  • ⑦ モバイルのトップページの上(レスポンシブル)

  • ⑧ モバイルのトップページの下(レスポンシブル)

データ結果

  • ① 表示回数○ クリック率☓ 

  • ② 表示回数○ クリック率☓ 

  • ③ 表示回数○ クリック率○ 

  • ④ 表示回数○ クリック率○ 

  • ⑤ 表示回数△ クリック率△

  • ⑥ 表示回数△ クリック率○  

  • ⑦ 表示回数☓ クリック率△

  • ⑧ 表示回数☓ クリック率◎

結果を見て、トップページの上下の広告は効果も高くないで消すことにしました。(そもそも見た目が損なう!)

サイドバーの上ももう少し経過を見ますが、見た目もよくないので消すと思います。

ちなみにモバイルは閲覧数が少なすぎて、まだわかりません。

あとは記事中の効果はやはり高いです。

ネットで載っている事とだいたい同じ結果になったと思います。