読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【Photoshop】スライスの進化版「画像アセット生成」機能の使い方

Photoshop Photoshop-UI

f:id:min0124:20160828093050p:plain

今まではスライス+リサイズ用のドロップレットでUI素材を出力していましたが、CCからの標準機能「画像アセット生成」という機能で一発で出力できました。

UI素材だけでなく、テクスチャの出力でも使えそうです。

便利な所

  • レイヤーごとに「拡張子」「ピクセル指定」「拡縮の倍率」を指定できる

  • 一つのレイヤーで複数サイズ出力できる

  • フォルダからでも命名をつければ出力される

  • 作業中に各素材が自動更新される

  • 素材にマスクをいれるとマスクサイズで書き出すことができる

  • /で区切ればフォルダも生成できる

やり方

レイヤーに命名

 ピクセル指定

  • 128 x 128 logo.png

 倍率指定

  • 90% logo.png

 複数素材

  • logo.png, 200% logo@2x.png

機能をON

f:id:min0124:20161116071539j:plain

ファイル>生成>画像アセットにチェック

これで瞬時に出力されます。

参考

ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識(4)画像アセットの生成 | Adobe Creative Station

【スライス不要】Photoshop「画像アセット生成」の基本とつまずきがちな5つのコト | デザイナーズコラム