読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【Maya】HumanIKのセットアップ方法

Maya Maya-Rigging

follow us in feedly

f:id:min0124:20160828115923p:plain

極々、基本的なことしか書いていません。

HumanIKの特徴

基本的な特徴は2点です。

フルボディIK(FBIK)

体全体に作用するIKシステムです。IKを動かすと体全体のアニメーションが自然に補正にされます。

第9回:Autodesk Human IKを使うと何が変わる? | 次世代メディアとM&E | AREA JAPAN

第10回:Autodesk Human IKはシンプルです | 次世代メディアとM&E | AREA JAPAN

リターゲット

キャラクターに合わせてモーションデータを流しこむことができます。

第12回:パイプラインの中でのHumanIK | 次世代メディアとM&E | AREA JAPAN

min.hatenablog.jp

セットアップの流れ

  • モデルを作成。クリーンナップやオプティマイズをかけてデータをきれいにしておく。

  • 骨打ち。Create Skeltonでベースを作成しても良いですが、調整は必要。

f:id:min0124:20161030215341j:plain

  • 骨の方向の調整。Orient Jointをかけて、方向が正しいかチェック

第5回:リギング ~ちょっとだけお堅い話です~ | Chara@Maya~Maya 2016で気軽にはじめるキャラクター制作~ | AREA JAPAN

  • モデルと骨を作成してバインド。多面体ボクセル(Geodesic Voxel)がおすすめですが、結局は次のスキニングで地道な調整が必要

  • スキニング。骨を動かしてはウェイトの調整。良ければロックをかけて次の骨の調整へ

www.slideshare.net

  • HumanIKの骨の定義(Definition)ついでにRename Charactorで骨の名前も変更しておく

f:id:min0124:20161030215358j:plain

  • コントローラーの生成。Add Selection>IKで全てのIKを選択してRadiusの値を調整しやすいように変更しておく

f:id:min0124:20161030215407j:plain

f:id:min0124:20161030215449j:plain

Quick Rig(クリックリグ)

Skelton>Quick Rig

上記の流れをシンプルにまとめたものがクリックリグです。

f:id:min0124:20161030220704j:plain

+ボタンからモデルを選択してStep-By-Stepの表示にして後は流れのままにセットアップします。

初めての時はこちらを使って流れをつかむのも良いと思います。

Maya新機能 「クイックリグ」を使ってみた。簡単にキャラクターセットアップが可能に??②

HumanIKのセットアップ参考

ヘルプ

チュートリアル

www.slideshare.net

関連記事

min.hatenablog.jp