読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【AfterEffects】キャラクターリグ(IK)を入れる方法

After Effects

follow us in feedly

AEでもIKを入れる方法。

やり方は簡単でDuIKというスクリプトとパペットツールを使うだけです。

IKの入れ方

  • ウインドウから『DuIK』を起動しておく

f:id:min0124:20160819143322j:plain

  • 関節に当たる場所にパペットツールでピンを打つ

f:id:min0124:20160819143324j:plain

  • ピンを選択して、『Bones』ボタン

  • ピンの場所にヌル(骨と呼ぶことにします)ができるので各骨をリネーム

  • コントローラーを付けたい場合は付けたい骨を選択(足首や手首)して、『Controllers』ボタンをおしてシェイプを作成しておく

f:id:min0124:20160819143327j:plain

  • ピンの先端から最後にコントローラーを選択して、『IK』ボタン。これでIKが仕込まれます。FKに変えたり、ストレッチを入れたりすることもできます。

f:id:min0124:20160819143329j:plain

セットアップ

最後に各コントローラーを親子付して完成

R_Hand_Controller

L_Hand_Controller

R_Foot_Controller

L_Foot_Controller

Coller_Controller

Neck_Controller

Spine_Controller

Hips_Controller

Face

参考

スクリプト

DuDuF R&D – Research and Development

チュートリアル

www.youtube.com

チュートリアルのサンプルデータ

Dropbox - Character Rig.ai