読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【PC】自作PC計画

PC

follow us in feedly

PCが起動時に必ずフリーズ。

その後、作業中も何回もプチフリーズするなど、もう結構ガタがきているので、買い替えを検討することにしました。

映像編集も3D制作もするので、とにかくスペックを上げたい&できればパーツを少しずつ足して、コストを分散できないか調べてみました。

ベンチマーク

CrystalDiskMarkというフリーソフトで測定。

使い方

  • Seq Q32T1: マルチキュー&スレッドによるシーケンシャルリード/ライトテスト (Block Size=128KiB)
  • 4K Q32T1: マルチキュー&スレッドによるランダムリード/ライトテスト (Block Size=4KiB)
  • Seq: シングルスレッドによるシーケンシャルリード/ライトテスト (Block Size=1MiB)
  • 4K: シングルキュー&スレッドによるランダムリード/ライトテスト (Block Size=4KiB)

現在のPC

f:id:min0124:20160716140942p:plain

  • CPU:i7-920 (2.66 GHz)
  • GPU:NVIDIA Quadro K600 1GB
  • RAM:12.0GB
  • SSD:Intel 335 SSD 240GB(R500 MB/s W450MB/s)

主に8年前に自作したPCです。(ビデオカードとHDDは途中で壊れて買い買えています)

比較

review.kakaku.com

  • CPU:i7-5930 (3.70 GHz)
  • GPU:NVIDIA Quadro K2200 4GB
  • RAM:64.0GB
  • SSD:Intel 750 SSD 400G (R2200 MB/s W900MB/s)

価格.comに投稿されていたもの。このくらいスペックを上げたいのですので比較してみると

  • Seq Q32T1: Read 10.7倍 Write 4.7倍
  • 4K Q32T1: Read 34.3倍 Write 7.3倍 
  • Seq: Read 5.1倍 Write 4.6倍
  • 4K: Read 2.1倍 Write 5.4倍

かなりスペックが違いますね、パーツを更新したくなりました。

調べたこと

CPU

初期、2008年の『Nehalem』世代から、『Sandy Bridge』『Ivy Bridge』『Haswell』『Broadwell』『Skylake』と出て、だいぶ進化しています。

『Nehalem』Intel Core i7-920 (2.66 GHz)

ark.intel.com

『Haswell』i7-5930k(3.70 GHz)

ark.intel.com

※920と比べて、性能は約1.39倍 コア数+2 スレッド数は+4

Core i7 5930K BOX 約63,000円 登録日:2014年 9月 1日

kakaku.com

『Skylake』i7-6700(4.00 GHz)

ark.intel.com

※920と比べて、性能は約1.5倍 コア数、スレッド数は同じ

Core i7 6700K BOX 約38,000円 発売日:2015年 8月

kakaku.com

マザーボード

X99 Extreme4 約27,000円 『Haswell』i7-5930k用 メモリスロット数が8なので、16GB×8枚さして、メモリ128GBも可能。

kakaku.com

Z170 Extreme4 約16,000円 『Skylake』i7-6700用 メモリスロット数が4枚。

review.kakaku.com

メモリ

DDR3からDDR4と世代が上げると同様に速度が2倍、消費電力も削減できる

pssection9.com

http://www.crucial.com/usa/en/memory-server-ddr4-ja

DDR4 8GB 1枚 約4,500円程度

kakaku.com

DDR4 16GB 1枚 約7,000円程度

kakaku.com

感想

去年の夏に出た『Skylake』を中心に買い換えたほうが良さそうです。

(※まだメモリスロット数が最大4枚のしかないのが残念ですが、あったらあったでメモリのコストが。。。)

CPU 3.8万

M/B 1.6万

RAM 2.1万(4枚)

これに電源ユニット(1万程度)とCPUクーラー(0.5万)もつけて

見積もり 9万。。。

ただ、フリーズに関して電源ユニットの可能性もある気がするので、そちらから徐々に買い換えて行こうと思います。

参考

メモリ128GBで映像加工用PCを構築、快適なクリエイター向けPCを作ってみた - AKIBA PC Hotline!