読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【AfterEffects】付属している3Dソフト『CINEMA 4D Lite』の起動方法

After Effects CINEMA 4D

AdobeCreative CloudのAEユーザーは、3Dソフト『CINEMA 4D Lite』も使えると聞いて、試してみました。

CINEMA 4D Liteについて

機能制限版とはいえど、モデリングやアニメーションの機能はもちろんあります。

保存すると、即座にAfterEffectsにも連動するのが最大の魅力だと思います。

f:id:min0124:20160527110558p:plain

blogs.adobe.com

インストール及び起動方法

  1. AEを起動

  2. ファイル>新規>MAXON CINEMA 4D ファイル を押して、適当なシーン名を入力

以上

f:id:min0124:20160527110555p:plain

初回はインストールの案内が出ます。

f:id:min0124:20160527110557p:plain

※日本語(Japanese Language pack)のインストールのチェックを忘れずに

ちなみに情報登録をすると追加機能も使用できます。

f:id:min0124:20160527110556p:plain

blogs.adobe.com

まとめ

3Dソフトは高いので、AdobeCCユーザーであれば、CINEMA 4D Liteから3Dを触ってみるのも良いと思います。

※追記

Liteにはモデリングに関する機能がありませんでした、残念。。。