読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【Sublime text 3】カスタマイズ方法について

Freesoft Freesoft-SublimeText

follow us in feedly

Sublime text 3を導入してみました。

便利なところ

・プラグインが豊富でUnityのスクリプト等も見やすくできる。
・サイドバーからプロジェクトデータごとデータ読み込めて、アクセスできる
・複数画面に分割できる。
・見栄えやコードがみやすいテーマに拡張できる
・そもそもソフト自体が軽い

初期設定

Package Controlのインストール

  1. [CTRL + `]
  2. 下記のリンクのコードをコピペ

Installation - Package Control

プラグインのインストール

  1. [CTRL + SHIFT + P]
  2. [Package Control: Install Package]を選択

※アンインストールは[Package Control: Remove Package]

qiita.com

sweep3092.hatenablog.com

プラグイン

  • Japanize 日本語化

  • IMESupport 日本語入力をインラインに表示する

  • BracketHighlighter 開始・終了がわかりづらいタグなどのハイライト

  • AlignTab カラムを綺麗にそろえる

  • All Autocomplete コード補完機能

  • Trailing Spaces 半角スペースしかハイライト

  • auto-save オートセーブ デフォルトはOFFなのでONにする

{
  "auto_save_on_modified": true
}
  • View in Browser Ctrl+Alt+CでChromeのプレビュー
    上手くいかない時はパスを設定する
{
  "nt": {
    "win32": {
     "chrome": "Chormeのパス",
    }
  },
}

※ブラウザを開いたら、Ctrl+Rでリロードする

  • OmniSharp C#

http://pppeeennn.com/blog/2015/02/13/unity-omnisharpsublime-sublimetext3/

基本設定

保存時スペースが自動で消されるのでOFFにするなど(マークダウン記法で困る)

{
    "color_scheme": "Packages/Theme - Flatland/Flatland Dark.tmTheme",
    "default_line_ending": "unix",
    "draw_indent_guides": true,
    "flatland_square_tabs": true,
    "fold_buttons": true,
    "font_options":
    [
        "directwrite"
    ],
    "font_size": 13,
    "highlight_line": true,
    "highlight_modified_tabs": true,
    "ignored_packages":
    [
        "Vintage"
    ],
    "show_encoding": true,
    "show_line_endings": true,
    "tab_size": 2,
    "theme": "Flatland Dark.sublime-theme",
    "translate_tabs_to_spaces": true,
    "trim_automatic_white_space": false,
    "trim_trailing_white_space_on_save": false,
    "use_tab_stops": true
}

設定の共有化

管理者権限でコマンドプロンプトを開き、下記のコードを打つ。

mklink /d "[シンボリックリンク作成先パス]" "[リンク元となるディレクトリパス]"

シンボリックリンク作成先パス → DropBoxやGoogleDriveのパスを指定。フォルダは先に作らないこと

リンク元となるディレクトリパス → Installed PackagesやPackagesのパス

qiita.com