読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CGメソッド

CG制作に関してのヒント

MENU

【Live2D】Live2DモデルをAdobe After Effects(CC2015)へコンバートする方法

【AEプラグイン更新】After Effects(AE)のプラグインを更新しました。Cubism 2.1対応によりAE上でもクリッピングマスクが使用可能に!パーツの不透明度も扱えます!詳しくはこちら→https://t.co/8Q2XDy3H2j— Live2D (@Live2D) 2016年10月4日 Live2DモデルをA…

【Live2D】テンプレート適用機能の使い方

Live2dのテンプレート適用機能。 モデリングが慣れてきたら、いずれ使ってみようと思っていたのですが、どうも勘違いしていたようです。 実際使ってみると初期設定部分で凄く手間が省けそうなので、もっと早くから使っていればよかったです。。。

【Live2D】モデリング時に注意すること

調査時とは違って、実際に作業してみると色々と気がつくことが多いです。 明確に形状のイメージを持っていれば良いクオリティになりますが、イメージが無いと良くなることはほとんどないです。 とりあえずのメモ

【Live2D】PSDデータのインポートついて

Photoshopでパーツ分けしたPSDデータをLive2D(Cubism Modeler)へ持ってくるときのメモ 想像した以上にPSDデータの差し替え・追加がお手軽なのが良いです。

【Live2D】パーツ切り分けで注意すること

Live2Dは『下準備が特に大事!』だそうなので、思ったことをメモ。

【Live2D】Live2DモデルをAdobe After Effects(CS6・Cubism 2.0以前)へコンバートする方法

Live2DからAdobe After Effectsへコンバートを試してみました。 ※ 追記 バージョンアップされましてCubism 2.1にもAdobe After EffectsCC2015にも対応されました。 min.hatenablog.jp プラグイン 注意点 書き出し方法 備考

【Live2D】よく使うショートカット・機能・TIPSについて

サンプルデータをいじってみて、Live2Dの概要と機能はだいぶ把握してきました。 そのまとめです。

【Live2D】顔のセットアップについて

公式のサンプルデータを調べて見ました。 今回は顔のセットアップ。

【Live2D】体のセットアップについて

公式のサンプルデータを調べて見ました。 今回は体のセットアップ。 サンプルデータ集 - Live2D Cubism 2 マニュアル

【Live2D】3Dソフトでアタリを作成する方法

3Dの技術を用いて2Dの絵にアニメーションを付けるLive2Dを触ってみました。 3Dソフトが使える人にとっては、気になるところがありましたので、逆に3Dソフトでアタリを作成したほうが、早いしやりやすいのではと思いましたので試してみました。 まだ使い始め…